【乾燥してるのにテカるのはなぜ?】それ、インナードライかも!!治し方やオススメの化粧水を解説!

こんにちは!
ヘアケア&スキンケアオタクのうるみちゃんです。

今回は敏感肌でも使える「インナードライ向けの化粧水」について書いていきたいと思います。

インナードライって何?って部分を先に軽く紹介すると、

〇肌自身は乾燥しているのに、テカってる
〇乾燥のようなつっぱりを感じるんだけど、オイリー肌

といった状態を指します。

「肌内部が乾燥してて、外はギトギト」という事ですね。
ああ…インナードライ最悪。

最近は環境の変化やストレスからくる自律神経の乱れなどが起こりやすくなっていて、誰でもインナードライになりやすいのです。

でも心配しなくても大丈夫です!
正しいスキンケア選びだけできていれば、しっかりと改善することができます。

この記事では

前半:敏感肌でも使えるインナードライ向け化粧水5選
後半:インナードライ向けの化粧水選びのポイント

をまとめていきます。

私も過去にひどいインナードライに悩まされたのですが、今ではベースメイク不要の美肌ちゃんを保っています。
今回もインナードライや敏感肌に悩んでこの記事を読んで下さっている方々の役に立てるよう、気合を入れて書いて参ります!

っしゃおら!気合はいれっ!(…とても眠い。←)

敏感肌でも使えるインナードライ向け化粧水・5選!

 

最近のおすすめ!ALBION フローラドリップ

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(4.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(3.5)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

 

肌の自活力を高めて、インナードライ~様々な肌悩みを克服する化粧水
スキンケアの王道ALBION様。

一番に浮かぶ名品と言えば「スキコン」こと「薬用スキンコンディショナーエッセンシャル」ですね。
スキコンは1974年に誕生以来、スキコンという愛称で愛され続けている化粧水です。
「和漢の力」で肌の熱(ほてりや炎症)を抑え、健やかで清らかな肌を保ってくれます。
そんなスキコンの姉的存在がこちらの「フローラドリップ」。

厳選された5つの植物(薄荷2種、タチジャコウソウ、ヤグルマギク、蓬)を純白麹「しらかみ」で発酵させ、その発酵液「ミュラ」を贅沢に使用しています。

フローラドリップで特に実感しやすい効果がこれ↓

  • なやかなハリ
  • 美しいツヤ感
  • なめらかなキメ
  • 健やかさ
  • 濃密な潤い
  • 明るさ

肌とは人によって違うものなので、それぞれの肌悩みに適応できる化粧水を…というコンセプトが素敵ですね。

うるみちゃんmemo
もはや美容液的位置づけの化粧水で、肌になじませるたびにうっとり…
そして使うたびに肌が内側から活性化して活き活きとしていくのが実感できます。発酵×和漢のパワー、恐るべし。

公式では化粧水として位置づけられていますが、栄養が豊富で美容効果が非常に高いため、30代前半まででしたら美容液として使うのもいいと思います。

肌の自活力に自信が無くて、もう少し栄養が欲しい…といったお悩みがある場合は同じALBIONのエクラフチュールdの併用がおすすめ。
同じブランドなので相性が良く、エクラフチュールdでさらに肌の自活力を高める効果を得られます。

5位:キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

amazonで詳しく見る

お試しミニセット

この商品の評価
優しさ
(5.0)
口コミ
(3.0)
コスパ
(4.0)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(3.5)

 

今や敏感肌の代名詞、キュレル。優しい使用感でお値段も安心のドラコス化粧水。
乾燥性敏感肌の方から絶大な人気を誇る「キュレル」。

セラミド機能成分を配合した商品を多く取り扱っていて、肌を健やかに整えたい方にはぜひおすすめしたいブランド。

こちらの皮脂トラブルケアはさっぱりとした使用感。肌荒れを防ぎながら、さっぱりと潤って穏やかに皮脂を抑制してくれます。
潤い成分にはコアラさんも大好きな(笑)ユーカリエキスを配合。
ノンオイリー処方。インナードライでテカリが気になるならまずはコレ。

うるみちゃんmemo
キュレルの化粧水はドラッグストアでも購入出来て、美白~さっぱり~しっとり~とてもしっとり、本品(皮脂トラブル)など、ラインナップも豊富です。

自分の肌に合った化粧水を色々試してみたいけれど、肌荒れするのが怖い…という方にぜひおすすめしたいブランド。

セラミド機能成分が配合されており(商品による)肌を健やかで美しく保つことができます。
季節性やアレルギーによるゆらぎ肌にもおすすめ。
1000円ぐらいでたっぷり使えるトライアルもありますので、ぜひそちらから使ってみてくださいね。

4位:エトヴォス モイスチャライジングローション

amazonで詳しく見る

お手頃!ミニボトル

この商品の評価
優しさ
(5.0)
口コミ
(4.0)
コスパ
(3.5)
人気度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

 

アルコール・界面活性剤・シリコン・鉱物油・着色料・合成香料・パラベン…全部不使用。
界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用。

さらにパッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテスト済み!!

水分を抱え込む保湿成分POs-CaRやグルコシルセラミド、リピジュア®、植物プラセンタエキスなどの成分を贅沢に配合し、肌にうるおいを与えます。

さっぱりした使用感で、使っていくうちに肌の潤い機能を高めてくれるところが素敵…
お肌が敏感な状態になって、どんな化粧水でも沁みてしまう時にも使えます。

うるみちゃんmemo
とにかく敏感肌やゆらぎ肌の原因物質を取り省きたいならこちらがおすすめ。

エトヴォスといえば「本当にいいものだけを…」というコンセプトを元に、肌に負担のかからない化粧品などを販売されています。

私は基本ベースメイクはしませんが、しっかり化粧する日はエトヴォスさんのファンデーションを使っています。石鹸で落とせて肌荒れも全然しないので毎日使っても◎

3位:肌をうるおす保湿スキンケア(松山油脂)保湿浸透水バランシング/モイストリッチ

バランシング(皮脂を抑える)

モイストリッチ(お肌しっとり)

この商品の評価
優しさ
(4.5)
口コミ
(4.0)
コスパ
(4.5)
人気度
(3.0)
おすすめ度
(4.5)

 

5種類の人型セラミドを贅沢に配合。松山油脂は成分へのこだわりが凄い…!

皮脂バランスを整えるならバランシング。
しっとり保湿して乾燥を防ぎたいならモイストリッチ。

松山油脂の「肌を潤す保湿スキンケア」は成分にこだわりが強い方(←はい私!)も納得の敏感肌御用達しブランドです。

高価な素材を惜しげもなく使用しているのに庶民に優しすぎる価格。
さらには詰め替え用もあり、高コスパ&環境への配慮も忘れないという優しさの徹底ぶり。

このお値段で、贅沢に人型セラミドを、しかも5種類も配合しているなんて驚きがすごい!!!

松山油脂は素敵な製品ばかりなので、ぜひ一度手に取って頂きたい。。。

うるみちゃんmemo
アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用はもちろんのこと、セラミドや大豆由来成分、ヒアルロン酸などのお肌に嬉しい成分が贅沢に配合されています。

私的には同ラインの肌を潤すクリームもおすすめ。何個リピしたことやら…

肌内部で水分を留めるセラミドに、肌表面の潤いを保つヒアルロン酸。
この組み合わせは成分にこだわりのある松山油脂だからこそ。
全体の構成がシンプルで低刺激かつ魅力的だなんて素晴らしい!!

酒かす化粧水のラインとか、シンプルな石鹸もおすすめです。好き。

2位:イプサ ザ・タイムR アクア

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(4.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(4.0)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(4.5)

 

まるで水をまとうような化粧水。

たっぷりの潤いで肌を満たして水の層を肌の表面に作り、潤いそのものを纏ったような仕上がりの化粧水。

イプサの独自保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」を配合しているので、つけたてのうるおいが長時間持続してくれるのです!
ベタツキがなく、さっぱりパシャパシャ使える使用感もポイント。
まさに水。アクアそのもの。(←???語彙力!!)

うるみちゃんmemo
まさに「アクア」と言うだけあって、水をたっぷりと抱え込んでしっかり保水するタイプの化粧水。

使用感が気持ちよく、デパコスの割にとても良心的な価格も魅力的な商品です。

アルコール無添加。ノンコメドジェニックテスト済み。
さっぱりとしているのにしっかりと長時間潤いを保ってくれます。

とろみ系が苦手な敏感肌さんにもおすすめ。

肌荒れ防止に有効成分が配合された医薬部外品というところもまた、ポイントです。
さすが、、ロングセラーは強い…!

1位:アクセーヌ モイストバランスローション

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(4.5)
口コミ
(5.0)
コスパ
(4.5)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

 

敏感肌といえばアクセーヌ。お肌の水分値上昇に実績のある化粧水です。

2位のイプサが肌に水を纏うなら、こちらはまるで「化粧水が肌になるかのような浸透力」が魅力。
角質層にしっかりと水分を補って、吸い付くような美しい素肌に導く化粧水です。

セラミド類似成分を超微細化して配合しているので、肌の深部までしっかりと水分を届け、留めることができます。
さらにヒアルロン酸が肌表面の潤いもキープ。

アクセーヌは敏感肌に特化したブランドです。
低刺激性で無香料、無着色、エタノールフリー、ノンコメドジェニックテスト済みだから安心して使えます。

うるみちゃんmemo
堂々の1位はやはり大容量かつ敏感肌御用達ブランド、アクセーヌ様の「モイストバランスローション」。

確実に肌の水分値があるので、これは間違いなく敏感肌のインナードライに最適の化粧水です。

2位のイプサもですが、スキンケア専門のデパコスブランドは専門知識を持ったお姉様にしっかりと肌を診断して頂けるので、安心できるという点もあり、1位に選ばせて頂きました。
もちろん自分で良さそうなものを選ぶのも構いません。

しかし本当にお肌のことで真剣に悩みがある場合は、たくさんの方の肌を見つめ続けてきた専門アドバイザーさんの意見を仰ぐのが一番。
経験に適うものはそうそうありませんからね。

敏感肌に優しい化粧水選びのポイント

敏感肌用化粧水でも肌質によって選び方のポイントが違う!

 

同じ敏感肌でも肌質や肌の状態によって「最適な化粧水」も変わってきます。
お肌は本来、汗(水分)と皮脂(油分)をバランスよく分泌して自然のクリームを作ってくれる働きがあります。

しかしターンオーバーの乱れやホルモンバランス、ストレス、精神状態…ほんの少しの変化でバランスを崩してしまう繊細な機能でもあるんです。

肌機能が低下して肌表面が乾燥してしまうとこの自然のクリームを作る仕組みが上手く働かなくなります。

水分の分泌が上手くいかない状態になり、お肌が乾燥を防ぐために「油分を過剰分泌」し始めるんですね。
表面はテカるのに、肌の内部はめちゃくちゃ乾燥しちゃうのはこういった仕組みから起こっているのです。

よく「私は脂性肌だ」と思っている方が、実際のところは「乾燥肌による油分の過剰分泌」という状態だったという事はよくあります。

これがいわゆる「インナードライ」という状態です。

ここで「さっぱり系の化粧水を使わなきゃ!」となってしまうと、肌の乾燥がどんどん悪化して肌の機能は低下し、悪循環になってしまいます。
最終的には脂漏性皮膚炎など、より深刻な状態になってしまうんですね。

  • どのような肌質でも「肌の深部まで潤うもの」を選びましょう。
  • 自分の肌の皮脂の分泌量に合わせて「油分が多いもの・少ないもの」を選択しましょう。

インナードライを改善するにはどうすればいいの?

 

先程インナードライについてお話しましたね。

  • 乾燥が原因で肌内部の水分値が少なくなり、皮脂が過剰分泌されること
  • 表面がテカっているのに、肌内部は乾燥している状態

簡単に言えばこのような状態を「インナードライ」と言います。

インナードライは敏感肌さんにとても多い肌質です。
インナードライになると肌の水分値が少ない状態になりますので、お肌のバリア機能がガクッと低下し、敏感肌もより悪化する原因となってしまいます。

特にエアコンによる乾燥や季節の変わり目などに起こりやすいですね。
外的要因(空気の乾燥など)によってお肌の水分値が下がり、乾燥してしまうのが主な原因です。

家の中なら加湿器などを使うという手もありますが、オフィスや外出時は加湿系のアイテムは使えません。
なので基本的には化粧水や基礎化粧品でしっかりとお肌に水分を「保水」して潤っている状態をキープすることで予防・改善することができます。

とにかく「お肌の水分値をと整えて、しっかりと肌機能を回復させる」ことがとても大切なんですね。

インナードライ向けの化粧水選びのポイント

インナードライの方が「とりあえず保湿力の高い化粧水を!」と考えてしまうと、逆効果になってしまう場合があります。

敏感肌向けの保湿系スキンケアで多いパターンがジメチコンや保湿オイル、バームでしっかりと表面を保護するタイプ(エモリエント効果の高いタイプ)で油分が多く含まれている製品。

こういった製品は乾燥性敏感肌さんには最適なのですが、インナードライの敏感肌さんには向きません。

インナードライになっているとお肌表面の皮脂が過剰に分泌されてしまうので、油分が多いスキンケアを使うことで「毛穴詰まり」が起こり、「ニキビ」や「角栓」などの原因になって余計に症状が悪化する危険性が高くなるんですね。

お肌の皮脂量の状態にもよりますが、「オイルフリーで高保湿」な化粧水が無難でおすすめです。

皮脂の過剰分泌状態が落ち着くまでは、「肌深部の水分」を補うための化粧水を選びましょう。

  • インナードライが改善するまで・・・油分が少なめで、しっかりと潤う化粧水
  • インナードライが改善してきたら・・・適度に油分を補いながら、肌深部まで潤う化粧水

を使っていきましょう。

インナードライの治し方についての詳しい記事はこちら

【2か月で改善!】肌の水分値をアップさせてインナードライを治すスキンケア!

 

肌機能を回復させるには水分バランスを整えましょう

 

先程も書いた通り、どんな肌質でも「肌の水分値を上げる」ことはとても大切になってきます。
特に敏感肌さんにはとても大切なところ。

お肌の水分値が高いと肌本来のバリア機能が高まり、ターンオーバーなどの働きも正常に行われます。
それに何よりキメが整うので毛穴が目立たなくなって、美しいハリツヤが出るんです。

もしお肌自身の水分値が低いとバリア機能が崩れてニキビや肌荒れ湿疹になりやすくなってしまいます。
特に敏感肌の場合、お肌が薄い方が多いので、ほんの少しの刺激やバランスの乱れ・環境の変化などで肌のバリア機能が一瞬にして下がるのです。

「洗顔料を変えたら一瞬で湿疹ができた」
「季節の変わり目でいきなり肌がごわごわになった」
といった経験はありませんか?

せっかく肌が綺麗になってきたのに、ほんの少しの刺激で最悪な状態に戻ってしまったら…憂鬱ですよね。
そうならないためにも今から肌の水分値をしっかりあげて、肌のバリア機能をアップさせておきましょう。

肌表面を「保護」することも大切ですが、同時に「修復・改善」することも忘れてはいけません。
美肌効果も同時に見込めるものを選びましょう。

敏感肌は特に、自分のお肌にとって一番良いバランスを保つことが需要です。
表面だけでなく奥までしっかりと潤わせて、コツコツ敏感肌を改善していきましょうね。

  • どんな肌質でも水分で潤わせることが前提!
  • 肌質に合わせて水分ではなく、油分を調整しましょう

注意:脂漏性皮膚炎まで進行しているならとにかく皮膚科へ!

 

もし今「皮脂が過剰分泌して、凄くかゆい!」とか「ギトギトで湿疹のような赤みが出てる」といった場合は迷わず病院に駆け込んで下さい。脂漏性皮膚炎 治し方 とかでググっても治らない確率の方が高いです。(常在菌のバランスも崩れているので、間違いなく悪化し…慢性化…怖すぎ!!!)

私も以前脂漏性皮膚炎になったことがあります。
幸い私の場合は病院には行かずに完治させることができましたが、素人さんが安易に直せるようなものではありません。

脂漏性皮膚炎は肌表面の雑菌や常在菌のバランスがめちゃくちゃ乱れてしまいます。

進行すればするほど深刻な状態になり、いくらお金を積んでも元に綺麗な肌には戻れなくなってしまいます。
季節ごとに再発を繰り返したり、ニキビ跡や色素沈着の跡が残るなんて…凄く悩むし、辛い思いをされることになると思います。
このブログを見てくださっている方には絶対にそんな思いをしてほしくはないのです。

だから「脂漏性皮膚炎や目に見えて大きな炎症が起こったら、1日も早く病院へ行くこと」
それだけは絶対に約束してくださいね。

最後に
インナードライにとっても乾燥肌にとっても重要なのは「保湿」という事が伝わりましたでしょうか?
そして肌質に合わせて保湿成分を油分でエモリエント効果の高いものお選ぶべきなのか、保水力重視で行くのか…しっかり見極めて、美しい肌を育てていきましょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です