【たっぷり保湿&ベタつかない】乾燥性敏感肌さんに使ってみてほしい化粧水best8!! | コスメティックコレクション【コスコレ】

【たっぷり保湿&ベタつかない】乾燥性敏感肌さんに使ってみてほしい化粧水best8!!

こんにちは!
ヘアケア&スキンケアオタクのうるみちゃんです。

今回は乾燥が気になる敏感肌をたっぷり潤してくれる「乾燥肌・敏感肌用化粧水」について書いていきたいと思います。

敏感肌だと化粧水を選ぶのって結構大変ですよね。
しっかり潤って欲しいのに、物によってはピリピリしたりベタついたり…使用感の感じ方にすごく個人差が出やすいものが「化粧水」だと思います。

ある程度しっかりと潤って保湿もしてほしいですが、ベタつきが苦手でかゆみを感じてしまう。
でもさっぱり系の化粧水だと乾燥して皮ムケしたり、ニキビができてしまったり…
凄く悩ましいですよね。

この記事では

前半:乾燥が気になる敏感肌がしっかり潤う化粧水best8
後半:乾燥の原因と化粧水選びのポイント

をまとめていきます。

ぜひこの記事を通して、あなたのお肌にぴったりの保湿化粧水が見つかりますように。

乾燥が気になる敏感肌さんに試してみてほしいおすすめ化粧水ランキング!

8位 キュレル 化粧水Ⅲ(とてもしっとり)

amazonで詳しく見る

お試しミニセット

この商品の評価
優しさ
(4.5)
口コミ
(4.0)
コスパ
(4.5)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(3.5)

プチプラでセラミドケアと言えばこれ。
乾燥性敏感肌に特化したプチプラ基礎化粧品と言えばこの「キュレル」がおすすめです。
乾燥が原因で起こってしまう敏感肌の悩みを解決することを目標に、20年間歩んできたブランドです。

ドラッグストアなどで手軽に入手できるのが◎ですね。
比較的誰でも使いやすい処方になっていて、医薬部外品という処方も嬉しいポイントです。
くせがなく、しっとり使いやすい使用感です。

もちろんデパコスなどに比べると有効成分や美肌成分に劣ってしまいますが…それでも価格面を考えるととても優秀なので一度試してみてほしいおすすめの化粧水です。

うるみちゃんmemo
コスト面を考えなければ、より機能性や美肌効果の高い化粧水を選んでも良かったのですが、人によって化粧水にかけることができる金額は違うと思います。そこで今回はコスト面も考慮したキュレルの化粧水をランクイン!
香りのないシンプルな化粧水が好きな方、特別な美容効果は無くていいから乾燥性敏感肌を優しく保湿したいという方に適している化粧水だと思います。

7位 dプログラム モイストケアローションMB

amazonで詳しく見る

お試しミニセット

この商品の評価
優しさ
(4.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(3.0)
人気度
(4.5)
おすすめ度
(4.0)

ラインの多さが魅力的なブランド!
資生堂が取り扱う「dプログラム」は何といってもラインの多さが魅力ですね。
繰り返してしまう肌荒れを防いで、肌バリア機能を向上させるというコンセプトになっています。
肌のバリア機能が向上することによって、肌本来の機能が強化されて揺らぎにくくするのがこのブランドです。

乾燥性敏感肌向けである「モイストケアMB」は保湿の他に、ゆらぎ肌でもある「ときどき敏感肌」の予防や美白などのケアもできる設計になっています。

他にもニキビ肌向けのアクネケア、バランスを整えるバランスケア、シミ・そばかす・ニキビを防ぐホワイトケア、年齢肌のお手入れのエイジングケアがあります。
乾燥や敏感肌が気になるなら、まずはこちらのモイストタイプでお肌自身の水分値とバリア機能を整えて、肌が安定しだしたら美白やエイジングで攻めのスキンケアに乗り出すのがおすすめです。

うるみちゃんmemo
肌の状態に合わせてブランド内でラインを切り替えながら使っていけるのは凄く魅力的ですね。
そしてボトルのカラーもすごく可愛い…しかもリニューアルでさらに可愛くなってるんですね!?
肌って何よりストレスに左右されやすい性質があるので、こういった見た目で癒されるっていう部分も大切だったりします。

あまり知られていないかもしれませんが、こちらは敏感肌の研究を50年積み重ねた上で作られています。
だからこそ信頼できるブランドでもあるんですね。

使用感自体も良く、肌のむずむず感もなく・・・とても使いやすかったです。
5日ぐらいで肌の安定感が出てきたので、即効性も高めの化粧水です。

6位 ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII もっとしっとりタイプ

amazonで詳しく見る

お試しミニセット

この商品の評価
優しさ
(4.5)
口コミ
(5.0)
コスパ
(4.0)
人気度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

ドラッグストアで敏感肌に一番おすすめと言えば・・・
先程紹介したキュレルはもちろんなんですが、個人的にはミノン推しです。
ミノンは特にソープ系が良く、洗いすぎない設計になっています。またソープについてはコメントで紹介しますね。

ミノンと言えば、敏感肌や混合肌などの「難しい肌質」に特化したスキンケア・ボディケア製品に特化されているブランドです。
こちらのアミノモイストのしっとりタイプはミノンの中でも「乾燥性敏感肌」に最もおすすめな化粧水です。
とろみ系だけど浸透が良いのが特徴で、乾燥肌にしっかり浸透してふっくらとキメを整えてくれます。

さらに敏感肌が一番気になるスティンギングテスト(ピリピリなどの刺激がないかどうかのテスト)済みなので安心して使えます。

うるみちゃんmemo
もうね、ミノンは敏感肌の救世主的な存在です。
この値段でちょうど欲しい製品…最高です。
特に全身用シャンプーの泡タイプは本当におすすめで、私は出てきた泡をネットで泡立てて使ってます。
(↑泡タイプを泡立てるのが好きなんですw)

それでこの泡タイプの全身シャンプー、顔も洗えるので楽チンです。
洗顔に最適というわけではないので、「あーもうめんどくさい!」って日はこれでササっと済ませる感覚で使ってくださいね。

同じ価格帯のキュレルの泡ボディソープは「洗浄力は並で保湿成分がしっかり/適度に洗えて使用感がいい」
ミノンは「程よく洗って潤いを残す&保湿もしっかり/洗浄力が弱いので肌ダメージが最小限に抑えられる」
という感じになっています。
同じように見えますが特徴が違うので、肌タイプに合わせて使い分けるのが良いですね。

うるみのおすすめ!ミノンの泡ソープはこちらから↓

amazonで詳しく見る

コスパいまいちやけど、敏感肌にはミノンの泡しか勝たん…(´;ω;`)
(赤ちゃんの頃からアトピーの妹はこれ以外使えないらしいです。アトピー肌には弱酸性ってところがかなり重要。)

5位 SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

お得なフルラインセットはこちら

この商品の評価
優しさ
(3.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(2.5)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(4.5)

とにかく美肌成分がすごい…!
価格よりも美を追求するなら絶対これ。
ここで来ました。出て来てしまいました…天下のSK-Ⅱ様。
使えるものなら使いたい、でも価格が…っ!!くそう、悔しい…っ!

こちらは価格が高いのも当然。
整肌保湿成分のピテラ(ガラクトミセス培養液)がふんだんに配合された、高級美容液レベルの化粧水なんです。

肌荒れを防ぐ効果はもちろんのこと、肌本来の働きを活性化させて美しい肌へと生まれ変わらせてくれる超高機能トリートメント化粧水。しっかりと潤って透明感あふれる美肌に導いてくれます。
予算に少し余裕がある方にはぜひ、美肌と潤いの両方が手に入る「フェイシャルトリートメントエッセンス」をおすすめします。
※初めてだとピテラの発酵系の香りが気になるかもしれませんが、案外すぐに慣れてきます。

うるみちゃんmemo

敏感肌専門ブランドではないので優しさは普通ランクの星3つとしましたが、超絶敏感肌の私でも肌荒れを起こすことが無かったので実質は星4つかな?と思います。

何よりコスト面が…だったので惜しくも4位に。
機能面だけで言うなら断トツの1位です。

とにかく透明感と肌のハリがすごいし、保湿力も抜群。
肌自身の力が使うほどに上がっていくのがしっかりと実感できるのが魅力となっています。
そもそも「ピテラ」とは何ぞ?と言いますと、酵母の発酵過程で生み出される「肌の中に本来存在する天然保湿因子」なんですね。
ビタミンやミネラル、アミノ酸類も多く含んでいるため、肌本来の力をぐっと引き出すことができるんです。
このピテラの凄さは世界から認められているので、最近では海外からわざわざ日本に来て買って行かれる方も多く見かけます。それだけ「ピテラ」の力は凄いものなのですね。

※いい感じの単品が見つからなかったので、今回はお得なピテラキットの方をご紹介しています!

4位 ALBIONフローラドリップ

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(4.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(3.0)
人気度
(4.5)
おすすめ度
(5.0)

最近私がときめいた化粧水・1位。
それぞれの肌の「足りない部分」を補う濃密化粧水。

ALBIONと言えばスキコンが有名ですよね。北海道で栽培されてたハトムギ「北のはと」を贅沢にに使っていて、和漢(ヨクイニン)の作用で肌の熱を抑えてくれる…言わずも知れた名品です。
そのスキコンの大人バーションともいわれているのがこちらの「フローラドリップ」。

乾燥だけでなく

  • キメを整えて滑らかな手触りに
  • 肌をキュッと引き締める
  • 明るくくすみのない肌に
  • 濃密なうるおい効果
  • 健やかで安定した肌に
  • しなやかなハリとツヤ感
などなど、それぞれの肌に必要なものを届けてくれる超優秀な子です。

こちらは化粧水として利用してもいいのですが、美容液としても使えるほど濃密で効果がしっかりと出てくれる基礎化粧品となっています。
お財布が厳しい方は夜だけの美容液として、しっかり使って効果を実感したい方は毎日の化粧水として…お財布と相談しながら使い方を選ぶのも◎!

うるみちゃんmemo
こちらはALBIONが独自開発した発酵液「ミュラ」というものが使われています。

これがもう凄くて!!(←興奮気味ですがお許しを…
無農薬の「ヨモギ(2種)」「薄荷」「ヤグルマギク」「タチジャコウソウ」を稀少な純白麹「しらかみ」で発酵させることによって得られるとっても希少なものなんです。
使用感も凄く気持ち良くて、使うごとに肌がイキイキとハリツヤを帯びていく感じに感動します…

【追記】ALBIONさんのスキンケアは全体的にアルコールが含まれるので少しドキドキしながら使いましたが…敏感肌&すぐに湿疹が出る私でも全然問題なく使えました!(ちなみにスキコンを使うと乾燥荒れしちゃう脆弱な肌です。)
やっぱり発酵系のパワーはすごいなぁと感じる今日この頃です。

使用歴が浅いのでとりあえず4位に。
今期のおすすめランキングだったら堂々の1位です。

3位 アクセーヌ ADコントロールローション

amazonで詳しく見る

お手頃!お試しミニセット

この商品の評価
優しさ
(5.0)
口コミ
(4.0)
コスパ
(3.0)
人気度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

とにかく刺激を感じさせない!敏感肌がMAX状態のときに使いたい化粧水

アクセーヌと言えば言わずも知れた「低刺激・高機能」な敏感肌御用達しブランドですね!
皮膚生理学に基づいて作られていて、常に肌に安全。
皮膚科専門医とともに共同研究されたところが原点で、アレルギー体質の方でも安心して使える基礎化粧品を手がけている信頼のあるブランドです。

このADシリーズは保湿だけでいうとそこまで力があるわけではありませんが、一番敏感な状態の肌のバリア機能を回復したいときに最適です。
とにかく敏感肌の状態が最悪で、何を使ってもしみるしピリピリする!という状態の方に使ってみてほしいラインになっています。

うるみちゃんmemo
私自身敏感な状態がひどいときはヒアルロン酸が使えないことがあるのですが、、ここは流石アクセーヌ様。
敏感肌でも使えるヒアルロン酸の量の最大値を配合していらっしゃるんだそうで、敏感肌MAXの状態でもしっかりと使うことができました。

「とにかく何を使ってもしみるしかゆい!(泣)」という状態の方には断トツでADローションをおすすめします。

2位 イプサ ザ・タイムR アクア

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(4.0)
口コミ
(4.5)
コスパ
(4.0)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

まるで水をまとったような感覚…潤いで満たしてくれる化粧水

こちらは名前の通り肌の表面に「水(アクア)」をまとっているかのような使用感。みずみずしくキメを整えてくれる薬用化粧水です。
肌の内部じゃなくて表面に?と思うかもしれませんが、肌の表面を乾燥させないという事はとても大切なこと。
いくら内部に浸透しても、肌の表面が乾燥してごわごわになっているとたった数分で浸透していた水分も水分が蒸発してしまいます。

表面を整えることで肌内部の水分を保つことができ、肌本来のバリア機能をしっかりと回復させることができるのですね。
特にこのザ・タイムRアクアは乾燥や肌荒れによる肌のほてりをスッと鎮めてくれるので使用感がとっても心地いい使用感が魅力となっています。

うるみちゃんmemo
イプサのアクアと言えば名前ぐらいは聞いたことがあるという方も多い、とても人気な化粧水ですね!
乾燥性敏感肌なら1度は試しておきたい優れた名品です。

もちろんノンコメドジェニックなので、ニキビが気になる方も安心して使える処方なのも◎

保湿には大変優れているザ・タイムRアクアですが、肌が過度に敏感な状態になっている場合は少し注意が必要です。
保湿には欠かせないヒアルロン酸系の成分の配合量が多い分、人によっては少し刺激を感じる場合があります。
そういった場合はアクセーヌのADローション辺りが無難です。
まずは敏感肌の状態を少し回復してから、美を追求するネクストステージとして使っていきましょう。

1位 アクセーヌ モイストバランス ローション

amazonで詳しく見る

この商品の評価
優しさ
(5.0)
口コミ
(5.0)
コスパ
(4.0)
人気度
(5.0)
おすすめ度
(5.0)
敏感肌ブランドの王道!ベタつかないのに一日中潤い続ける化粧水。

先程もランキングに登場した敏感肌御用達ブランドの「アクセーヌ」。
そのアクセーヌ製品の中でも最も乾燥対策に特化した商品がコチラの「モイストバランスローション」です。

ADシリーズはとにかく敏感肌がひどい状態で、今からバリア機能を徐々に回復させていきたい。という方向けのラインなのですが、その次のステップとして「敏感肌をしっかりと潤わせ、バリア機能をしっかりと高めていく」ラインがこのモイストシリーズです。

モイストの凄いところは業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用しているので、肌の隅々にまでしっかりと潤いが浸透してくれるところ。
さらにセラミド類似成分をはじめとする「潤いを保持する成分」で乾燥しやすい場所でも1日中お肌を乾燥から守ってくれます。

うるみちゃんmemo
これはほんっとにおすすめ!
分子が細かいからしっかりと肌に浸透して、保湿しているのにベタつきを感じない使用感でとっても使いやすいです!

何より敏感肌に精通してらっしゃるアクセーヌさんの製品なので、安心して使えるのが魅力ですね。

思ったより容量が多いので、コスパ面も◎です。
特に秋冬みたいに乾燥が気になる時期は重ねづけすると一層効果を感じられます。
あまりにも敏感肌が気になる状態の方はまずこちらのADコントロールシリーズからスタートして、徐々に肌機能を回復していきましょう。
文章

プチプラの乾燥性敏感肌用化粧水がランクインしていないのはなぜ?

敏感肌用化粧水の中には口コミ評価の高い「プチプラ化粧水」もあります。
大体1本500円~800円程度で容量もたっぷり入っているので、それだけでも魅力的に思えます。

もちろんこのプチプラ化粧水で効果がしっかりと出ればいいのですが…

本当に今までありとあらゆる化粧水やスキンケアを試してきた私の答えは

多くの製品の質は価格に比例している
という事です。

一概に否定するつもりはありません。しかし、お金をかけずに美肌に慣れる方ってもともと肌自身の力が強くて、何を使ってもある程度綺麗な肌でいられる方なんですよね…
私たち敏感肌は常にゆらぎがちで、少しでもバランスが崩れてしまうと一瞬で悪い状態に転落してしまいます。
それで何か月もかけてまた綺麗な状態に戻すことになるので、安物買いの銭失いでは済みません。

折角綺麗になってきたのに、今がまだ良い状態なのに…
それをたったの2000~3000円をケチって汚肌に転落するのは本当にもったいないです。

因みにしっかりと化粧水やスキンケアをしっかりと行って美肌になるほど、ファンデーション等のベースメイクにお金をかける必要がなくなってきます。

現に私はノーファンデ、BB、CC、ベースメイクは一切使用していませんが「ファンデはどこのブランドのものを使っているんですか?」と聞かれることが多々あります。(恐れ多いので何も使っていないとは言えません…)
結局はかけるべきところにしっかりとお金をかけることで、逆に無駄なコストがかからなくなり、時間の短縮にもなり…メリットが断トツに多くなるんですね。

今後高価なファンデーションやベースメイク沼にはまって行くことを考えると、多少痛い出費でもしっかりと今のお肌に投資して「肌本来の力」をしっかりと守っていくことの方がおすすめです。
お肌は20歳を過ぎると1日1日老化していくものなので、年齢に合ったケアをしっかりと行っていきましょうね。

乾燥性敏感肌さん向けの化粧水の選び方

 

化粧水選びを間違えると、逆に乾燥するってご存じでしたか?

優しく洗顔をして、たっぷり化粧水を馴染ませて、乳液とクリームでふたをする。
しっかりと保湿をしているのに乾燥して肌が余計敏感になってしまう。
そして今まで使えていた化粧水も刺激が気になって使えない…という経験をされた方もいらっしゃると思います。

この場合、保湿の為と思って使っている化粧水こそが「過乾燥」という状態を招いてしまっている可能性があるんです。
※もちろんですが、今回ランキングで紹介したものは保水力が高く、過乾燥の心配がないものを選んでいます。

過乾燥とは文字を見てもらってもわかるのですがお肌が水分を補う前よりも乾燥した状態になってしまうことを指します。

お肌にたっぷり水分を含ませるととっても気持ちがいいですよね。
その時はとっても潤っていて最高の状態になっていると感じるかもしれません。

先にお肌の機能についてお話しておきますと、お肌自身には水分を蓄える機能が備わっていません。
その為たっぷり含ませた水分は時間とともに蒸発していきます。
その後、もともと肌に定着していた水分まで一緒に蒸発させてしまうのです。

折角保湿していたのに、逆に蒸発していた…なんてショックですよね。

  • 化粧水は時間が経っても潤いを逃さないものを選ぶ
  • 優しくじっくり、ハンドプレスで馴染ませる
  • 化粧水の後は必ず乳液やクリームでエモリエント成分をプラス!
などのポイントをしっかりと押さえましょう。

なるべくアルコールフリーの物を選びましょう

 

乾燥肌さんはもちろんですが、敏感肌の方の場合は本当に肌が薄い方が多いですね。
ターンオーバーが遅いと思い込んでいる方も多いようですが、実際そのようなことはほぼありません。
実際のところは逆で、早くなりすぎていることで乱れが起こっているというデータが発表されています。

ターンオーバーが早すぎるという事はお肌がまだ成長しきっていないので、外部からの刺激を受けやすいもろくて弱い状態です。
もちろん角質層が未熟なのでので水分をしっかりと溜め込むことができません。

ちょっとした刺激でかゆみや湿疹が出たり、すぐに乾燥してしまうのはそのためなのです。

なので必ず「保水力が高く、乾燥の原因になる成分が入っていない」化粧水を選ぶようにしましょう。

中でも気をつけたいのがアルコールを含有しているかどうかです。
こちらは見分け方は成分表記の中に「エタノール」の記載があるかどうかで確認することができます。(もちろん少し違った書き方もありますが、大体はエタノールが一般的なアルコールです。)

「スーッとする使用感」「引き締め作用がある」「角質を除去する効果がある(ピーリング系)」などの化粧水に含まれていることが多い成分です。

収れん作用(毛穴などの引き締め)や防腐、清浄作用という用途で使用されているアルコール系の成分ですが、敏感肌の方が使うと肌が赤くなってヒリヒリしてしまったり、肌の表面が過剰に乾燥してしまうことがあります。

  • なるべく低刺激な化粧水を選ぶ場合はアルコールフリーの物を。(保存料として少量使用なら気にしなくてOK!)
  • 成分表記の中にエタノールと書かれていても、最後の方なら気にしなくてもOK!
  • 気になる場合は二の腕などでパッチテストしてみましょう。

化粧品の成分の中には一見「アルコールかな?」と間違えやすい成分があります。

うるみちゃんcheck!
下記は○○アルコールという名前ですが、油分の名前です。
・ベへニルアルコール
・ステアリルアルコール
・セチルアルコール
注意するべき成分は「エタノール」と覚えておくといいですね。

セラミドが含まれている化粧水を選ぶ

 

セラミドという名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?
セラミドについて簡単まとめると、極端な話、
肌のセラミド量が肌のうるおいそのもの
といった感じです。

セラミドはお肌への浸透性が高い上に肌への負担がないので乾燥肌・敏感肌さんの保湿には絶対に無くてはならない成分の一つとなっています。
セラミド自体は化粧水の中に絶対含まれている必要性はなく、乳液やクリームなどの表面を保護するアイテムで摂取するのも◎

  • セラミドは肌に最適な保湿成分の一つ
  • セラミドにはいろいろな種類がある
  • 化粧水に絶対含まれている必要はない

セラミドは色々な種類があり、
・○○スフィンゴ脂質
・セレブロシド
など、少し難しい名前で成分表示されていることがあります。

また疑似セラミドの場合は
・○○~デカナミド(めちゃくちゃ長い…)
など、意味不明な表記だったりします。

大体の場合は公式サイトやパッケージに「セラミド配合」と表記されているので、そこを参考にすると分かりやすいですよ。
ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です